1. ホーム
  2. メンズ脱毛施術方法
  3. ≫光(フラッシュ)脱毛の仕組みと脱毛効果

光(フラッシュ)脱毛の仕組みと脱毛効果

光(フラッシュ)脱毛の仕組みと脱毛効果
このページではメンズ脱毛における脱毛施術の1つである光脱毛の仕組みと脱毛効果に関して紹介をしているページです。なお、サロンやエステによってはフラッシュ脱毛と呼んでいる場合もありますが、基本的に光脱毛とフラッシュ脱毛は呼称が異なるだけで同じ脱毛方法です。

管理人

現代の脱毛エステや脱毛サロンで最も多く利用されている脱毛方法が、この光脱毛やフラッシュ脱毛といわれる方法だよ。基本中の基本とされている脱毛方法だからしっかりマスターしておこう。

カーネル

体毛が薄い人やそこまでガッツりと脱毛する必要性が無いなら、わざわざクリニックに行かずに脱毛エステや脱毛サロンで気軽に脱毛にトライするのも賢い選択の1つかな。

光脱毛(フラッシュ)脱毛とは

光脱毛(フラッシュ)脱毛とは
脱毛サロンや脱毛エステで現在行われている脱毛施術で最も広く普及している脱毛方法です。どういった仕組みでどの様な特徴、脱毛効果、痛みがあるかを説明していきます。

光脱毛の仕組み

光脱毛で使用されている光は可視光線という種類の光で、フラッシュ光とよばれます。このフラッシュ光をムダ毛の毛根に照射して脱毛を促します。

照射する光はメラニン色素という黒い物質のみに作用するという性質があって、ムダ毛の毛根もメラニン色素が含まれている為、その部分に反応するという仕組みです。

そのようなムダ毛に光を照射することによって、ムダ毛を焼くような状態にしてダメージを与えます。その後、ダメージを受けたムダ毛は数日後には抜け落ちていくという仕組みになっています。このような光照射の仕組みを利用して脱毛効果を得ることが出来ます。

なお、光脱毛は黒いところに作用するため、ムダ毛が長い状態だと必然的に黒い部分が多くなるため、照射面積が広くなると肌にもダメージが蓄積して痛くなりやすといったデメリットもある為、脱毛施術を受ける2,3日前にシェービングしておくことで、肌へのダメージを軽減しながら脱毛施術を受けることが可能になります。

管理人

照射する光は黒い場所に反応するからガッツリ日焼けして肌が黒くなると脱毛が上手くいかない場合があるから要注意。あと脱毛機器によっては日焼けもOKなケースもあるから、肌を焼いている人は事前にカウンセラーに相談するのが良いよ。

カーネル

夏本番に脱毛を始めるより秋以降に開始して次の夏シーズンに備えるのが良い感じかな~。夏直前に始めたくなる気持ちは分かるけど、そこは注意してね。

光脱毛の効果

男性の濃いムダ毛でも半年程度(月に1~2回の脱毛施術)通うことでだいぶムダ毛が薄くなる状態にすることが可能です。

ただ、永久脱毛となると男性であれば2年近く通うことが必要になるケースが多いです。理由としては、人のムダ毛はヘアサイクル(毛周期)によって1本の毛根から5年前後で生え変わりが起こっており、それが40回程度繰り返すと完全にムダ毛が生えない状態になります。

光脱毛で毛根にダメージを与えて脱毛をさせても、次のムダ毛が生えて肌から頭を出すまでに3週間前後はかかりますので、その間は脱毛をすることは出来ません。

そうなると3週間×40回で120週(30か月)、単純計算で2年半の歳月がかかります。ただ、成人の時点でヘアサイクル(毛周期)が既に何回かは終わっていますし、脱毛の回数を重ねるごとにムダ毛も細く薄くなっていくので、完全に生え変わりが終わる前に全く気にならなくなるケースも鑑みると平均的に1年半~2年程度でしょう。

ただ、男性の場合は脇やすね毛も完全に脱毛するよりも減毛(ムダ毛を薄くする)施術を希望する人も多く、その場合には半年~1年程度で施術が完了する場合が多いです。

管理人

ツルツルにする永久脱毛をすると同じ毛根から毛が二度と生えてこないから相応の決心が必要。また永久脱毛を希望するなら脱毛クリニックのレーザー脱毛の方が1回あたりの単価は高いけど、通う期間が短くなるから最終的なコスパはいいかな。

カーネル

年取ってから価値観も変わってヒゲとか欲しくなるかもだし、完全な永久脱毛するならしっかり考えないとね。

光脱毛(フラッシュ)脱毛の痛み

フラッシュ脱毛は毛根に光を照射してダメージを与える脱毛方法で、照射器から発生するフラッシュ光は黒いものだけに反応します。照射後は、毛穴奥のメラニン色素に反応して熱をもち、毛根にダメージを与えるという仕組みで、毛はその後は自然に抜け落ちます。

そのため、レーザー脱毛に比べると出力が低く、照射範囲も1点でなくわずかに散布するという状態なので、痛みを感じる肌には熱を与えにくく、あまり刺激を感じることが少ないという特徴があります。このため、フラッシュ脱毛は最も痛みの少ない脱毛方法として痛みが苦手な方や肌の弱いかたに推奨されている脱毛方法と言われる所以です。

管理人

比較的光脱毛は痛みが少ないけど、痛みが全く無い訳じゃないから注意してね。でも色んな脱毛方法の中では痛みが少ないのは間違いないかな。

カーネル

痛みが軽微だから脱毛初心者にはお勧めの脱毛法だね。ただ、クリニックでは無いから麻酔などの処置は受けることができないよ。

一般的な光脱毛の具体的な当日の流れ

一般的な光脱毛脱毛の流れ
これからメンズ脱毛を検討している方は実際にどんな施術が行われるのか、イメージが湧かない方がほとんどだと思います。そこで、一般的な脱毛サロンやエステで行われている光脱毛の施術の流れを紹介していきます。

1:脱毛当日は施術前にサロンやエステが用意した施術着に着替えをします。

2:施術前日までに照射予定部位にあるムダ毛はシェービングしておくように指示されていますが、剃り残しがあった場合は、当日に剃毛を行います。

3:光の照射漏れを防ぐための照射部位範囲をマークしていきます。

4:目の保護を目的にアイマスクの装着を行います。

5:脱毛器の肌の上でのすべりをよくするために、照射部にジェルを塗ります。

6:光照射をしながら脱毛施術を開始します。エステサロンでのフラッシュ脱毛は、施術時の痛み軽減化を図るため、冷却材が併用されるなどの肌を冷やす工夫などが行われます。

7:狭い範囲への照射なら1回の施術で10分、全身脱毛なら1回あたり1〜2時間くらいの時間で脱毛施術が行われます。

8:施術が終わったら、ジェルを拭き取ります。そして、施術したところを冷却材で冷やしたり、保湿ローションで保護したりする処置が行われ、施術後のアフターケアの説明を受けて終了となります。

この様な流れで光脱毛は行われます。なお、1部位の脱毛であれば30分も掛かりませんので、仕事の合間や帰宅途中など気軽に脱毛を受けることが可能です。

管理人

いざ行ってみると結構短時間で手軽に出来るんだよね。行く前はなんかオペみたいの想像してたけど実際に行ってみると全然違った。

カーネル

仕事や学校終わりにいい具合で予約が取れると、ストレスにならないよ。しっかり脱毛効果を求めるのであれば定期的に通うのはマスト。行くのが億劫になることだけは避けないといけないね。

光脱毛のリスクや注意点

光脱毛のリスクや注意点
レーザー脱毛に比べると低エネルギーの低い出力で肌にフラッシュ光を照射しますので、やけどが起こることはまれですが、肌が赤みを持ったり、腫れる場合もあります。

その為、特に初めて脱毛をする方は1回目の脱毛施術が終わった際に、何か異変があった際には気おくれすることなく、直ぐにサロンやエステに相談しましょう。その為にも1回目の脱毛施術が閉店間際だとその後に連絡することが難しくなるので、出来る限り閉店まで時間に余裕のある日中に予約を抑えておくと安心です。

また、光脱毛では施術の2、3日前にシェービングをしておくことが必要なので、自分でムダ毛を剃っておかなければなりません。もしも、シェービングを忘れていたということでエステサロンでシェービングしてもらうと、剃毛が別料金となっているサロンが多いようなので、この点に注意をすることが必要です。

管理人

脱毛サロンやエステによっては事前にシェービングしておかないと施術自体をしてくれないケースもあるよ。

カーネル

前日シェービング忘れてもどうにかなるように髭剃りは常備しておくよ。忘れないのが一番だけれども。。。あとサロンによって当日の剃毛が有料だったり無料だったりのケースがあるから事前に確認しておくと良いよ。有料でも数百円だけど塵も積もれば何とやらだからね。

メンズ脱毛おすすめランキング